プロテインは必ず使うべきか?

「そもそもプロテインってなんなんでしょうか。
実はあんまり理解していません」
「まあ、詳しく見ていくと色々あるんですけど『プロテインの塊のパウダー』っていう理解でとりあえずはOKです」
「そのパウダーを水に溶かして飲むんですよね?」
「はい、そういう感じです」

「プロテインに種類はあるんでしょうか?」
「はい、ありますよ。
主にホエイプロテインとソイプロテインが存在します」

「ホエイプロテインってどんなプロテインなんでしょうか?」
「動物性タンパク質が入ったプロテインです。
かなり甘いです」

「ソイプロテインってどんなプロテインなんでしょうか?
植物性タンパク質が入ったプロテインです。
長期的に使っていく際に適していると言われています」

「プロテインはやっぱり『食品』なんですよね?」
「はい、その通りです。
ミルクや豆乳に風味は近いです。
決して医薬品やサプリメントなどではありません」

プロテインの良い部分3つ

1:食事だけでは不足しがちなタンパク質を補給できる

「タンパク質って1日にどれくらい摂取すれば良いんですか?」
「体重×2グラムは必要だと言われています」
「それって難しいんですか?」
「はい、難しいと思います。
普通の食生活の場合は、満腹になってからも食べないといけなくなるはずです」

「でも、プロテインであれば足りない分を補填できると?」
「その通りです。
お腹いっぱいにならずに、パパッとたんぱく質を補えます」

「食事だけでタンパク質が十分だった場合はどうすれば良いのでしょうか?」
「それでもできればプロテインは使っておきたいところです。
常識的な範囲内であれば、プロテインはどんどん摂取すべきです」

2:吸収性能の高いタンパク質が入っている

「タンパク質にも質があるんですね」
「その通りです。
プロテインに含有されているタンパク質は、吸収性能の高いタンパク質であるとされています」
「まさに、筋肉を増大させていくためにうってつけなんですね」
「そうです。
たった1杯で20グラムものたんぱく質を補う事が可能ですしね」

「それは良いんですけど、プロテインって結構飽きやすいって言いません?」
「いや、それはほぼ大丈夫でしょう。
プロテインって何タイプも味が存在しますから」

3:食事よりも楽

「まあ、そりゃそうですよね。
パウダーを器に入れて水と混ぜれば良いだけですし」
「そうですね。
一から料理して、盛り付けをして、皿洗いをして……という事よりも大幅に楽です」

「筋力トレーニングを行う前や行う後、それから食間にもパパッと摂れるのは良いですね」
「そうですね。
しかも、それでお腹いっぱいにならないというのも良いですよね」

どのプロテインが良いのか?

「まず、プロテインは特別な理由がない限りは飲むべきですよね。
で、どのプロテインが良いのでしょうか?」
「1つずつ見ていきましょう」

~ホエイプロテインが良い人~

・すぐに結果を出したい人
・3ケ月程度で筋肉を仕上げるつもりの人

「短期決戦ですね」
「はい、使い続けていると『常にたんぱく質が入ってくるし、吸収しなくていいや』という風に身体がなってしまうので、早めに蹴りをつけましょう」

~ソイプロテインが良い人~

・長期的に筋力トレーニングを進めていくつもりの人(吸収に時間が掛かる)

「私はこっちかな」
「そうですね。
短期的に身体を仕上げる自信がないのなら、こちらが良いと思います」

~ライスプロテイン~

「こんなのもあるんですね」
「はい、非常に希少なタイプのプロテインですが、玄米性の非常に良質なたんぱく質が入っています」